半導体デバイス・電子部品

余剰在庫を適正価格で売却

Hot items / 2015年12月

在庫運2

倉庫の奥の院。暗い暗いその場所に、ひっそりと眠っている電子部品。なんとなく存在は知っているが、誰もが深くは知ろうとしない。皆が見て見ぬふりをし続ける、その電子部品。その価値至っては、誰も知らない、知られちゃいけない、厄介者にしていませんか?『余剰在庫』、それは数字上では、掴むにつかめない、恐怖の・・・不良資産になっているかもしれません。長期滞留している部品は、バランスシートに埋もれた隠れたリスクです。そんな在庫を査定・見積し、適正価格で買い取りを行います。不良資産と化したその電子部品が活きた資産へ化けるかも?

 

RoHS対応などで、使われなくなった電子部品


在庫2

RoHS対応のために、部品見直しが行われ使用できなくなった電子部品やユーザからの声を反映して鉛フリー化を進めた結果、使用しなくなった半導体はございませんか?長期保管品で何らかの形で解決を求められている在庫。なんとか解決したいですね。

 
 
 
 
 
 
 
それは隠れたリスク


BS

長期に滞留し、使用見込みの立たない部品は、帳簿では表現できない隠れたリスクになる可能があります。製品が本来持つ価値が大きく毀損しているにもかかわらず、他の製品との兼ね合いから原価償却する事ができない。このような在庫は、バランスシートでは見つける事のできない、「隠れた経営リスク」になりかねません。

 
 
しっかり査定し、見積提出


査定2

売却希望の在庫を「市場の流動性」「保管状態」「間接コスト」などを考慮し、しっかりと査定し、見積を提出いたします。急激な簿価の低下を避けつつも、現状に見合った適正な価格で売却したいと考えるのは当然のことです。まずは、見積もりを観てから売却をご検討ください。ご希望の売却額などございましたらご相談ください。当然、見積は無料です。

査定7
在庫1

 

現地で出張査定

通常の場合、在庫リストと写真を元に査定・見積をさせていただきますが、在庫リストが作れない場合は、出張し査定する場合もございます。お気軽にご相談ください。

在庫3

 

支払は現金振り込み

見積提出後、売買が決まった段階で在庫を宅急便でお送りいただきます。直接引き取りをご希望の方はご相談ください。入荷後、3日以内に検収し、指定口座へ現金振り込みを致します。

詳しくは『電子部品 査定・買取』ページをご覧ください

 





関連記事